Me ke aloha pumehana.


by aloha113diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お願い・・・

皆さんご無沙汰しております。

色々な出来事があり、Blog中断していましたがこの場をお借りしてお願いがあります。

Alohaの実家ママさんのBlog文面をそのままお借りして掲載致します。

とても悲しい現状に胸が張り裂けそうですが、少しでもお役に立てたら・・・。

色んな方の目に止まって欲しいので、ご協力出来ましたらお願い致します。



求む愛情・・キャバリア里親募集

知人から連絡があり飛んで行った先はまさに「パピーミル」そのもの・・・パピーミルとは子犬生産工場とでも言えばいいのか・・・
酷い環境の中で様々な犬種を狭いゲージに閉じこめ繁殖だけをさせる。
一緒に行った海くんママさんはその状況に最初から涙・・・
まさにそこは犬たちにとっては地獄としか言いようがないような・・・
いくつも積み上げられたゲージの中では様々な犬種の犬たちの叫びの鳴き声と怯えた瞳・・・
そんな繁殖業者たちはだいたい繁殖させるだけさせると保健所へ・・・里親を探す手間などかけない。
そこに居る全部の子たちのゲージを開けて自由にさせてやりたかった。
近いうちに保健所へと連れて行くというキャバリア2匹を引き出した。2匹共、6才だという。そして2匹共、一度も外に出た事がないのだと・・・
何度も出産をさせられているせいか歯はボロボロ犬歯は土のように黒くなり口臭の凄さといったら想像を絶するものだった。
帰りの車の中で海くんママと私は言葉少なにただ涙が出た。
初めて外に出た2匹の少し怯えたそれでいてまだ人間を信じたいと思う瞳にまた涙が出た。
2匹は全く何も知らないで6年間生きてきた。おやつの食べ方も知らないパピーそのもの・・・今、2匹は海くん家で生活をしているが、海くんママも私も同じ考えで生まれてから一度も人間の優しさもぬくもりも何も知らない子たちだからこそ海くん家や我が家のような多頭飼いのお宅よりもこの子たちに溢れてこぼれ落ちそうな愛情を注いでもらえる少数飼いもしくは1頭飼いをしてくれるご家庭で過ごさせてあげたいと・・・
最初はトイレも全くできずに居た2匹は今は90%はトイレもできるように・・・海くんママの根気強い愛情のおかげで・・・
今はおやつも少しずつ時間をかけて食べれるように・・・
お散歩も楽しんでできるように・・・
こうして少しずつ少しずつ普通の生活に慣れてきて・・・
今では人間の愛情を独り占めしたくてたまらないような・・・
2匹共。キャバリア本来の明るく元気いっぱい愛情いっぱいの子になりつつあるこの頃・・・
最近は全く乗れなかったソファーにも自分で乗れるように・・・
狭いゲージの中で排泄もそのままの状況だったらしくお腹の部分の白毛は少し黄ばんでいてお風呂に入れてもなかなか落ちず・・・
他のわんこにも友好的な子・・・
トライの子はかなり痩せていたのですが少しずつ体重も増えて・・・
この子たちの悲しく辛かった6年間をこれからの生活で忘れさせてくれる愛情を注いでくださる方がいらっしゃれば是非お願いします。
そして、このブログを目にしてくださる方、どうか周りの方にこの子たちの事を伝えてくださればと思います。宜しくお願い致します・・・
a0101958_10201285.jpg
a0101958_1021541.jpg
a0101958_10214183.jpg



Big Mamaさん、Blogそのまま抜粋させて頂きました!
今のこの子達の実状をリアルに伝えたくて・・・。
沢山の方の目にとまります様に。
[PR]
by aloha113diary | 2011-05-16 18:40 | Aloha’s every day.